Opening Hours:Monday To Saturday - 8am To 9pm

銀行ローンの種類についてと総量規制について

総量規制対象外のキャッシングの審査申し込みの前に確認する事

年収での制限が無い「総量規制対象外」。消費者金融では借りすぎを防ぐために、この総量規制が適応され、年収の3分の1を超える借入はできません。これは多重債務を防ぐための措置で、避けることができなくなっています。
しかし、銀行カードローンでのキャッシングは総量規制対象外なので、消費者金融のように制限がかかりません。こうして見ると、総量規制対象外のキャッシングならば誰でも借りられるように思いますが、実際は注意事項が多いので事前に確認してから申し込みをしましょう。
まず、他社からの借入件数や借入金額です。この時点で年収に見合っていない件数や金額だとほぼ審査で落とされてしまいます。銀行カードローンのサイトでは、事前に融資を受けられるかどうか確認できる診断ページが設けられていますので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。
無事に融資を受けられると分かったら、商品内容や条件を確認しましょう。限度額はどのくらいか、金利は何%か、即日融資は可能か、収入証明書の必要になるかなどです。キャッシングは限度額によって収入証明書が必要になる場合があります。大口での融資を希望しているなら、確実に必要になりますので、どのような書類を提出するのか確認しておきましょう。対応している書類は給与明細、源泉徴収票、納税通知書、確定申告書など様々な種類があります。正社員・パート・アルバイト・自営業かでも用意する書類は変わります。
おまとめローンの審査に通らない!審査通過の秘訣とは?はこちら