Opening Hours:Monday To Saturday - 8am To 9pm

銀行ローンの種類についてと総量規制について

総量規制対象外のキャッシングを利用したときの体験談

銀行のカードローンは審査が厳しいと聞いていたので、収入の少ない自分ではきっと審査に落ちてしまうだろうと考え、消費者金融のカードローンに申し込んだんですが、消費者金融のキャッシングは、総量規制対象外なのがちょっと面倒な部分です。
収入が少ない割にはそこそこ多くの借り入れを希望したせいで、収入証明書の提出を求められてしまったんです。申し込むときには知らなかったんですが、後から調べてみると、5万借りる方法や、50万円を超える借入や、他社のキャッシングなどとの合計で100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要となることがわかったんです。
銀行ならば300万円くらいの借入をしない限り、収入証明書の提出が不要だと聞いていたので、やはり総量規制対象であるのがネックになっているんだろうと思い知らされました。
あまりにも手続きが面倒なので、今度は総量規制対象外の銀行のカードローンに申し込みました。意外なことに、わりとすんなりと審査に通りました。300万円以下の少ない借入希望額だったので、収入の少ない自分でも収入証明書の提出など求められることはなかったです。評判通りのサービスといった感じです。
借入れの際には、利用限度額までであれば自由に借りられますし、特に借入れに対する注意の連絡など受け取ったことはありません。これならば、最初から銀行のカードローンにしておけばよかったです。
総量規制対象外であるメリットだけでなく、金利も低いので返済の負担が少なく、利用しやすいのが嬉しい点です。